February 8, 2019 / 4:08 AM / 15 days ago

ソウル株式市場・午前=下落、貿易摩擦の懸念再燃

    [ソウル 8日 ロイター] - 
 韓国               日本時間12時55   前日比       %      始値
                                分                    
 総合株価指数<.KS1        2,179.50  - 23.92   - 1.09  2,192.01
 1>                                                   
 前営業日終値             2,203.42                            
 
    8日午前のソウル株式市場の株価は下落した。貿易を巡る懸念の再燃に加えて、世界
経済の減速に対する警戒感が強まったことが要因。
    総合株価指数(KOSPI)       は0125GMT(日本時間午前10時25分
)時点で、22.28ポイント(1.01%)安の2181.14。
    トランプ米大統領は7日、米中貿易協議の期限である3月1日までに、中国の習近平
国家主席と会談する予定はないと明らかにした。
    欧州連合(EU)欧州委員会は7日、ユーロ圏の2019年と20年の成長率見通し
を引き下げた。世界的な貿易摩擦や公的債務の拡大により、域内の主要経済国で景気減速
が見込まれると指摘した。
    英イングランド銀行(中央銀行)も19年の英国の成長率は、過去10年で最低の水
準に落ち込むとの見通しを示した。
    モバイルゲーム大手ネットマーブルは約15%高。同業ネクソン<3659.T
>の親会社買収に向けて、中国IT大手の騰訊(テンセント)と協力すると報じ
られた。
    出来高は1億0832万株。891銘柄が取引され、うち303銘柄が上昇した。 
外国人投資家は680億9000万ウォン相当の売り越し。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below