February 7, 2019 / 3:17 AM / 15 days ago

ソウル株式市場・午前=反発、北朝鮮関連株が高い

    [ソウル 7日 ロイター] - 
 韓国               日本時間11時57    前日比       %      始値
                                分                     
 総合株価指数<.KS1        2,209.61    + 6.15   + 0.28  2,215.77
 1>                                                    
 前営業日終値             2,203.46                             
 
    旧正月の連休明け7日午前のソウル株式市場の株価は反発。トランプ米大統領が27
─28日にベトナムで金正恩朝鮮労働党委員長と会談すると発表したことを受け、北朝鮮
関連の韓国企業株が急伸した。ただ、世界的な景気減速懸念が全体の上値を抑えている。
    0150GMT(日本時間午前10時50分)時点で総合株価指数(KOSPI)は
前営業日(1日)終値比4.94ポイント(0.20%)高の2208.40。
    富国証券のアナリストは、2度目の米朝首脳会談が発表されたことを除き、旧正月の
休暇中に新たな材料は出ていないと指摘した。
    出来高は1億3749万株。888銘柄が取引され、うち385銘柄が上昇した。
    外国人投資家は297億8000万ウォン相当の買い越し。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below