January 11, 2019 / 3:30 AM / 12 days ago

ソウル株式市場・午前=反発、貿易摩擦の激化回避とFRB議長発言で

    [ソウル 11日 ロイター] - 
 韓国               日本時間12時17   前日比       %       始値
                                分                    
 総合株価指数<.KS1        2,071.40   + 8.12   + 0.39   2,070.36
 1>                                                   
 前営業日終値             2,063.28                             
 
    11日午前のソウル株式市場の株価は反発。3日間行われた米国と中国の次官級協議
で、貿易摩擦の激化が回避されたことが好感された。また、パウエル米連邦準備理事会(
FRB)議長の発言が利上げに慎重なハト派的内容だったことから、地合いが改善した。
    総合株価指数(KOSPI)       は0208GMT(日本時間午前11時08分
)時点で、前日終値比10.03ポイント(0.49%)高の2073.31。
    漢陽証券のアナリストは、米中の次官級協議を受けて、妥協点を探るための高レベル
協議の開催への期待が高まったようだと指摘。一方で、企業の収益見通しが不透明なまま
であれば株価の上値は重くなる可能性があると述べた。
    出来高は1億3400万5000株。885銘柄が取引され、うち484銘柄が値上
がりした。
    海外勢は1075億4600万ウォン相当の買い越し。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below