April 24, 2019 / 3:53 AM / a month ago

ソウル株式市場・午前=反落、ウォン安が重し

 (ソウル株式市場リポートは5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは文
末のお知らせをご覧ください)
    [ 24日 ロイター] - 
 韓国                 日本時間12時35    前日比       %      始値
                                  分                     
 総合株価指数<.KS11         2,193.17   - 27.34   - 1.23  2,229.75
 >                                                       
 前営業日終値               2,220.51                             
 
    24日午前のソウル株式市場の株価は反落。政府の景気刺激策は材料視されず、韓国
ウォン安が重しとなった。
    総合株価指数(KOSPI)       は0205GMT(日本時間午前11時5分)
時点で、前日終値比8.74ポイント(0.39%)安の2211.77。
    外国人投資家は463億ウォン相当の売り越し。
    出来高は1億9517万株。取引された889銘柄のうち、上昇したのは389銘柄
。
    韓国政府は、大気汚染対策や米中貿易戦争を背景にした外需落ち込みの影響を受けた
輸出の底上げを目指し、6兆7000億ウォン(58億7000万ドル)の補正予算案を
まとめた。
    漢陽証券のアナリストによれば、対ウォンでドル高になっており、前日の米株高にも
かかわらず、外国人投資家は買いを入れていないという。
    LGディスプレーは約3%安。テレビ用スクリーン価格の下落が業績を
圧迫し、1─3月期の営業損失は予想を上回る規模になった。
   
    お知らせ:5月7日から「アジア株式市場サマリー」(ネームドアイテム)
を拡充します。これまで引けの数値を表として配信していましたが、営業日は各市場リポ
ートも加えたサマリーを「中盤」および「引け」の2回配信します。
    「ソウル株式市場」(同)と「シドニー株式市場」(同)は「アジア株
式市場サマリー」に盛り込む形式の配信に変更します。「中国・香港株式市場」(同[.HK
J])と「東南アジア株式市場」(同)の引けはこれまでどおり配信を続けますが、
アジア株式市場サマリーにもその内容を盛り込みます。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below