November 30, 2018 / 4:05 AM / 19 days ago

ソウル株式市場・午前=反落、中国経済低迷の懸念などで

    [ソウル 30日 ロイター] - 
 韓国                 日本時間12時37  前日比       %      始値
                                  分                   
 総合株価指数               2,105.83  - 8.27   - 0.39  2,116.83
 前営業日終値               2,114.10                           
 
    30日午前のソウル株式市場の株価は反落。中国の景気低迷をめぐる懸念が広がった
。投資家は20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて30日に行われる米中首脳会談
の結果を待っている。
    0227GMT(現地、日本時間午前11時27分)時点で、総合株価指数(KOS
PI)は前日終値比5.31ポイント(0.25%)安の2108.79。
    中国国家統計局が30日発表した11月の製造業PMI(購買担当者景況指数)は、
50.0と、前月実績と市場予想の50.2を下回った。
    韓国銀行(中央銀行)は30日、政策金利を1年ぶりに引き上げた。
    キウム証券の株式アナリストは、KOSPI指数について、序盤の取引では上昇して
いたものの、予想を下回った中国PMIの発表後、下落したと述べた。
    現代自動車は一時、6.5%上昇し、11月9日以来の高値を付けた。
    一方、斗山ボブキャットは4カ月ぶり安値を付けた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below