January 22, 2019 / 2:46 AM / a month ago

ソウル株式市場・午前=反落、企業決算控え慎重姿勢

    [ソウル 22日 ロイター] - 
 韓国               日本時間11時32  前日比       %       始値
                                分                   
 総合株価指数<.KS1        2,116.30  - 8.31   - 0.39   2,126.03
 1>                                                  
 前営業日終値             2,124.61                            
 
    22日午前のソウル株式市場は反落した。企業決算発表シーズンを控えて投資家が慎重姿勢を維持し、
ポジション調整を行った。一方で海外勢は10営業日連続で買い越しとなる見通し。
    0143GMT(現地、日本時間午前10時43分)時点で総合株価指数(KOSPI)       は前
日終値比9.41ポイント(0.44%)安の2115.20。
    メリッツ証券のアナリストは、市場では様子見姿勢が支配的だと指摘した。
    主要銘柄のSKハイニックスと現代自動車はそれぞれ24日に2018年10
─12月期決算を発表する予定。
    同アナリストによると、きょう発表された10─12月期の韓国国内総生産(GDP)伸び率は予想を
上回ったが、主として政府支出に支えられた成長だったため、市場で好感されるには至らなかった。
    外国人投資家は159億4600万ウォン相当の買い越し。
    出来高は1億6485万株。884銘柄が取引され、うち366銘柄が上昇した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below