September 3, 2018 / 4:21 AM / 4 months ago

ソウル株式市場・午前=反落、米中貿易摩擦をめぐる懸念で

    [ソウル 3日 ロイター] - 
 韓国              日本時間13時5    前日比      %      始値
                              分                    
 総合株価指数<.KS       2,308.63   - 14.25  - 0.61  2,317.93
 11>                                                
 前営業日終値           2,322.88                            
    
    週明け3日午前のソウル株式市場の株価は反落。トランプ米大統領が中国からの輸入
品に新たに貿易制裁関税を発動する準備を進めており、米中の「貿易戦争」がさらにエス
カレートするのではないかとの懸念が広がった。
    総合株価指数(KOSPI)は0146GMT(日本時間午前10時46分)時点で
前週末終値比13.06ポイント(0.56%)安の2309.82。
    サムスンSDIは一時3.4%高の24万4000ウォンと、7月13
日に付けた上場来高値に並んだ。電池需要の増加が支援材料。
    韓国政府が北朝鮮へ特使を派遣すると発表したことを受けて、プサン工業<011390.KS
>、アルミメーカーのデホALといった北朝鮮関連銘柄が上昇した。
    出来高は7166万5000株。取引された893銘柄のうち、上伸は332銘柄。
    海外投資家は619億5200万ウォン相当の売り越し。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below