March 23, 2018 / 3:01 AM / 6 months ago

ソウル株式市場・午前=大幅反落、米中貿易戦争懸念で

    [ソウル 23日 ロイター] -    
 韓国               日本時間11時58    前日比       %       始値
                                分                     
 総合株価指数<.KS1        2,440.22   - 55.80   - 2.24   2,446.73
 1>                                                    
 前営業日終値             2,496.02                              
    
    午前のソウル株式市場は、米中間の貿易戦争への懸念が高まったことで大幅反落し、
2週間ぶり安値を付けた。通貨ウォンも軟化し、3週間ぶり安値となった。
    総合株価指数(KOSPI)       は0217GMT(日本時間午前11時17分
)時点で、2.2%安の2441.51。今月9日以来の安値に沈んだ。
    ウォンの対ドル相場も、0.7%安の1ドル=1080.3ウォンと、今
月5日以来の安値となった。
    地場証券のアナリストは、「米中間の貿易戦争は特に韓国には深刻だ。両国との韓国
の貿易に、直接もしくは間接的な影響が出る可能性がある」と懸念した。
    米国が鉄鋼輸入関税で韓国を除外したことで、取引序盤には鉄鋼株が急伸した。しか
しその後、国際貿易への懸念が強まり、鉄鋼株の上げを消した。
    鉄鋼大手ポスコは4%以上下落した。
    他の大型株では、サムスン電子とSKハイニックスがそれぞ
れ3%以上の大幅安となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below