Reuters logo
ソウル株式市場・午前=小幅続伸、サムスン電子副会長判決で様子見
2017年8月25日 / 05:26 / 1ヶ月前

ソウル株式市場・午前=小幅続伸、サムスン電子副会長判決で様子見

    [25日 ロイター] - 
 韓国              日本時間14時1    前日比      %      始値
                             6分                    
 総合株価指数<.KS       2,380.08    + 4.24   + 0.1  2,381.47
 11>                                             8  
 前営業日終値           2,375.84                            
    
    25日午前のソウル株式市場の株価は小幅続伸。贈賄罪に問われたサムスン電子<005
930.KS>副会長の李在鎔被告の判決を控え、様子見ムードが広がっている。
    総合株価指数(KOSPI)は0226GMT(日本時間午前11時26分)時点で
、0.2%高の2380.48。
    サムスン電子はやや高値で取引を開始したものの、その後0.7%安まで値を下げて
いる。
    キウム証券の株式アナリストは「サムスン電子の株価下落はほとんどが海外投資家に
よる利食い売りだ」と指摘。その上で、市場参加者は、副会長が不在でもサムスン電子の
事業に問題がないことに気付いていると付け加えた。
    サムスングループの他の銘柄はほとんどが上昇。バイオ医薬品のサムスン・バイオロ
ジクスは3.8%高、サムスン重工業は5.1%高。
    海外投資家は349億ウォン(3087万ドル)を買い越している。
    上昇銘柄数は415と、下落の348を上回った。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below