April 23, 2018 / 4:23 AM / 6 months ago

ソウル株式市場・午前=海外勢の売りに続落、北朝鮮関連株は高い

    [ソウル 23日 ロイター] -    
 韓国               日本時間13時20   前日比      %        始値
                                分                   
 総合株価指数<.KS1        2,471.22   - 5.11  - 0.21    2,473.70
 1>                                                  
 前営業日終値             2,476.33                             
 
    午前のソウル株式市場は続落した。韓国と北朝鮮の融和ムードを背景に南北協力事業
関連銘柄が上昇したが、海外勢の売りが総合株価指数(KOSPI)を押し下げた。
    総合株価指数       は0254GMT(現地、日本時間午前11時54分)時点で
前週末比4.51ポイント(0.18%)安の2471.82。
    北朝鮮が、核実験とミサイルの試射を直ちに中止し、核実験場を廃棄すると発表した
ことを受けて、北朝鮮関連銘柄が大幅上伸した。
    服飾メーカーのシンウォンとグッドピープルは午前11時5
5分時点でそれぞれ22%と5%急伸した。南北朝鮮軍事境界線に近い非武装地帯(DM
Z)にほぼ隣接し、北朝鮮側にある南北経済協力事業の開城工業団地で、両社はかつて工
場を操業していた。
    出来高は3億8383万6000株。取引された884銘柄のうち、上昇は376。
 海外投資家は1957億2700万ウォン相当の売り越し。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below