June 26, 2018 / 3:50 AM / 22 days ago

ソウル株式市場・午前=続落、貿易摩擦でリスク志向後退

    [ソウル 26日 ロイター] - 
 韓国               日本時間12時46   前日比        %             始値
                                分                     
 総合株価指数<.KS1        2,349.87   - 8.01    - 0.34         2,334.75
 1>                                                    
 前営業日終値             2,357.88                                    
 
    午前のソウル株式市場は続落。米国と他の主要国との貿易摩擦激化で、リスク志向が
後退している。
    トランプ米政権が米ハイテク企業に対する海外投資の規制すると示唆したことに加え
、最近導入された輸入関税でサプライチェーンが混乱し始めているとの報道を受けて、世
界の株価は下落した。
    ムニューシン財務長官は25日、導入を検討している投資規制は中国に限定しておら
ず、「われわれの技術を盗もうとする全ての国」が対象になるとの考えを表明。その後、
ナバロ米大統領補佐官(通商製造業政策担当)は投資規制について、中国を対象とし、他
の国を含める計画はないと否定した。
    総合株価指数(KOSPI)       は0212GMT(日本時間午前11時12分
)時点で28.63ポイント(1.21%)安の2329.25。
    ただ、この日開催される韓国と北朝鮮間の鉄道プロジェクトをめぐる協議への期待感
から鉄鋼銘柄は上昇。ブクク製鉄は12.7%高、サムヒョン鉄鋼<017480.K
Q>は15.9%高。鉄道車両メーカーの現代ロテムは2.8%高。
    出来高は2億1953万3000株。取引銘柄数884のうち、上昇は111銘柄。
    海外投資家は1754億7900万ウォン相当の売り越し。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below