March 2, 2018 / 8:27 AM / 6 months ago

ソウル株式市場・大引け=続落、米国の鉄鋼関税賦課案を嫌気

    [ソウル 2日 ロイター] - 
 韓国                        終値    前日比       %       始値       高値       安値
 総合株価指数<.KS1        2,402.16   - 25.20   - 1.04   2,406.57   2,410.34   2,387.25
 1>                                                                          
 前営業日終値             2,427.36                                                    
 
    休場明け2日のソウル株式市場の株価は続落し、3週間ぶりの安値
で引けた。トランプ米大統領が鉄鋼製品の輸入に重い関税を課す意向を
表明したことが素材株に打撃を与え、世界の貿易摩擦が激化するとの懸
念が強まった。
    関税が賦課されれば米国の主要貿易相手国が報復措置を講じるリス
クがある。
    韓国の対米鉄鋼輸出はカナダとブラジルに次ぐ世界3位。韓国当局
は、関税措置の詳細が決まるまで米当局との対話を続けると述べた。
    総合株価指数(KOSPI)        は前営業日(2月28日)終
値比25.20ポイント(1.04%)安の2402.16と、終値ベ
ースで2月13日以来の安値で引けた。今週を通じては2%安と、週間
ベースで3週間ぶりの下落。
    主要株の鉄鋼大手ポスコ は3.6%超下落し、3週間
ぶり安値。現代製鉄 は2.9%、東国製鋼 は
5.1%、それぞれ大幅下落した。
    韓国政府は既に、同国企業が輸出する広範な品目に米国が課してい
る反ダンピング(不当廉売)関税や輸出補助金に対する相殺関税を不服
として、世界貿易機関(WTO)に提訴済み。2月のWTOへの報告に
よれば、米国による一連の輸入制限措置は既に韓国の鉄鋼製品に影響を
与えている。
    自動車株や一部のハイテク株も押し下げられ、現代自動車<005380.
KS> が3.4%安、サムスン電子 は2.2%安。 外国人
投資家はこの日も韓国株を売り越し、売越額は2329億ウォン(約2
億1552万ドル)。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below