May 2, 2019 / 8:04 AM / 18 days ago

ソウル株式市場・引け=反発、製造業指標の改善を好感

 (ソウル株式市場リポートは5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは文
末のお知らせをご覧ください)
    [ソウル 2日 ロイター] - 
    
 韓国                           終値     前日比       %        始値        高値        安値
 総合株価指数                2,212.75     + 9.16   + 0.42    2,192.94    2,217.03    2,191.30
 前営業日終値                2,203.59                                                        
 
    休場明け2日のソウル株式市場の株価は反発。日本や中国が休場となる中、外国人投
資家の買いが入ったほか、4月の製造業指標の改善が好感された。
    総合株価指数(KOSPI)は前営業日終値比9.16ポイント(0.4%)高の2
212.75で終了。
    外国人投資家は636億ウォン相当を買い越した。
    4月の韓国製造業購買担当者景況指数(PMI)は雇用の改善に支えられて50.2
と、景況拡大・悪化の分かれ目となる50を6カ月ぶりに上回った。
    出来高は3億5895万株で、取引された885銘柄のうち、上昇したのは515銘
柄。
    
    お知らせ:5月7日から「アジア株式市場サマリー」(ネームドアイテム)
を拡充します。これまで引けの数値を表として配信していましたが、営業日は各市場リポ
ートも加えたサマリーを「中盤」および「引け」の2回配信します。
    「ソウル株式市場」(同)と「シドニー株式市場」(同)は「アジア株
式市場サマリー」に盛り込む形式の配信に変更します。「中国・香港株式市場」(同[.HK
J])と「東南アジア株式市場」(同)の引けはこれまでどおり配信を続けますが、
アジア株式市場サマリーにもその内容を盛り込みます。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below