January 11, 2019 / 8:50 AM / 9 days ago

ソウル株式市場・引け=反発、FRB議長発言を好感

    [ソウル 11日 ロイター] - 
 韓国                終値     前日比       %       始値       高値       安値
 総合株価指数<    2,075.57    + 12.29   + 0.60   2,070.36   2,076.99   2,063.99
 .KS11>                                                               
 前営業日終値     2,063.28                                                     
 
    11日のソウル株式市場の株価は反発した。米中の通商交渉が次官級から閣僚級の協
議に移行するとの報道が支援材料となった。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長
のハト派的なコメントも好感された。
    パウエル議長は10日、FRBは追加利上げの判断について忍耐強く行うことができ
るとの認識を改めて示した。
    米高官らは、中国の劉鶴副首相が1月中にワシントンを訪問する可能性があるとみて
いる。今週北京で行われた次官級協議に続き、さらに高いレベルでの会談が行われる公算
であることが示唆された。
    総合株価指数(KOSPI)       は前日終値比12.29ポイント(0.60%
)高の2075.57で終了した。一時は先月19日以来の高値を付けた。週間ベースで
は3.2%高となり、6週間ぶりに上昇した。
    出来高は3億7253万2000株。898銘柄が取引され、うち534銘柄が値上
がりした。
    海外勢は1774億3200万ウォン相当の買い越し。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below