February 28, 2019 / 8:12 AM / 19 days ago

ソウル株式市場・引け=反落、米朝首脳会談は合意に至らず

    [ソウル 28日 ロイター] - 
 韓国                    終値   前日比      %      始値      高値      安値
 総合株価指数<.K      2,195.44  - 39.35  - 1.76  2,231.58  2,233.93  2,195.44
 S11>                                                                
 前営業日終値         2,234.79                                               
    
    28日のソウル株式市場は反落。米朝首脳会談が合意に至らなかったため、地政学的リスクへの懸念が
広がった。
    総合株価指数(KOSPI)は前日終値比39.35ポイント(1.76%)安の2195.44で引
けた。1日の下落率としては、2018年10月下旬以来の大きさとなった。
    ホワイトハウスによると、米朝首脳会談は非核化などについて合意に至らなかった。大信証券のアナリ
ストは、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の意見が食い違った可能性が懸念され、利食
い売りの根拠になったと指摘した。
    韓国銀行(中央銀行)はこの日、政策金利の据え置きを決めたが、市場の事前予想通りだったため、ほ
とんど影響はなかった。
    サムスン電子とSKハイニックスは、半導体相場の落ち込みを背景に下落した
。
    出来高は4億5926万株。取引された896銘柄のうち、116銘柄が上昇した。
    外国人投資家は2575億ウォン相当を売り越した


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below