July 2, 2018 / 9:04 AM / 21 days ago

ソウル株式市場・引け=反落、EU難民政策や米中貿易摩擦で

    [ソウル 2日 ロイター] - 
 韓国            終値   前日比      %      始値       高値       安値
 総合株価指   2,271.54  - 54.59  - 2.35  2,322.23   2,327.59   2,271.53
 数                                                           
 前営業日終   2,326.13                                                 
 値                                                           
 
    ソウル株式市場は反落して引けた。総合株価指数(KOSPI)は約2.5%安で、
約14カ月ぶりの安値を付けた。欧州連合(EU)における難民対策の合意を巡り政治的
リスクが高まったことや中国の製造部門の成長減速が統計で示されたことが背景。また、
米国が6日に、340億ドル相当の中国製品に対する追加関税を発動するのを前に、米中
の緊張が高まる可能性がある。
    総合株価指数終値は54.59ポイント(2.35%)安の2271.54
。大型株のサムスン電子は2.4%超の下落、LGエレクトロニクス<066570
.KS>は4%安で、一時2017年10月以来の安値を付けた。
    中国経済の停滞を受け鉄鋼など素材株が嫌気され、鉄鋼大手ポスコと現
代製鉄はともに4%超の下落、大宇建設は6.1%安で4月以来
の安値を付けた。
    航空株は原油高を巡る懸念から下げ、大韓航空は4.1%安、大韓航空
傘下の格安航空会社ジンエアーは6.3%安。
    出来高は3億8765万株。取引された888銘柄のうち、上伸は85。 外国人投
資家は1154億7600万ウォン相当の買い越し。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below