January 8, 2019 / 8:40 AM / 13 days ago

ソウル株式市場・引け=反落、IT大手の業績見通しを嫌気

    [ソウル 8日 ロイター] - 
 韓国                終値    前日比       %       始値      高値      安値
 総合株価指数<    2,025.27   - 11.83   - 0.58   2,038.68  2,042.70  2,023.59
 .KS11>                                                             
 前営業日終値     2,037.10                                                  
 
    8日のソウル株式市場の株価は反落して引けた。大手IT企業の業績見通しを受けて
企業業績を巡る懸念が強まり、投資家心理が冷え込んだ。
    サムスン電子の株価は1.7%安。サムスンは8日、2018年第4・
四半期(10─12月)の営業利益が前年同期比29%減少したとの見通しを発表し、失
望感を誘った。
    LG電子は3.6%下落した。LGは、18年10─12月期の営業利
益が80%以上減少したとみられると発表。アナリスト予想を下回った。
    総合株価指数(KOSPI)       は前日終値比11.83ポイント(0.58%
)安の2025.27で終了した。
    ユージーン・インベストメント・アンド・セキュリティーズのアナリストは、サムス
ン電子に続きLG電子の業績予想も市場の見通しを下回り、来週の決算シーズンを悲観す
るムードが強まったと指摘した。
    韓進重工業は27.4%急落。フィリピンの子会社スービック・シップ
ヤードが会社更生手続きを裁判所に申請したことが嫌気された。
  韓国産業銀行は声明で、海運業や造船業の世界的な不振がスービック・シップヤード
の更生手続き申請につながったが、韓進重工業本体への影響はほとんどないと説明した。
    東部製鉄は続伸し、この日は約30%急騰した。筆頭株主である韓国産
業銀行が株式売却を計画しているとの現地報道が好感された。
    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が中国の習近平国家主席の招きで北京を訪問したの
を受け、北朝鮮関連銘柄が上昇した。アナンティが19.2%、ナムグァン
土建が10.0%それぞれ上昇した。
    出来高は3億9069万9000株。898銘柄が取引され、うち370銘柄が上昇
した。
    海外勢は257億9100万ウォン相当の売り越し。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below