January 10, 2019 / 8:33 AM / 13 days ago

ソウル株式市場・引け=小反落、オプション満期や中国PPI受け

    [ソウル 10日 ロイター] - 
 韓国                  終値  前日比      %      始値      高値      安値
 総合株価指数<.KS1  2,063.28  - 1.43  - 0.07  2,065.73  2,072.81  2,057.16
 1>                                                               
 前営業日終値       2,064.71                                              
 
    ソウル株式市場は、オプション契約の満期日を迎える中を小反落して引けた。米中の
貿易協議の進展が期待される中、中国のインフレ統計が低い数字だったことで景気減速へ
の懸念が高まった。
    中国国家統計局が10日発表した12月の卸売物価指数(PPI)上昇率は2年超ぶ
りの低水準だった。デフレリスクの心配な兆しで、中国政府が景気下支えのための新たな
政策を講じる可能性がある。
    総合株価指数(KOSPI)       は前日終値比1.43ポイント(0.07%)
安の2063.28で終了した。
    キウム証券のアナリストは、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の今夜の講演
を控え、投資家は様子見姿勢を維持したと述べた。
    出来高は3億7568万1000株。896銘柄が取引され、うち330銘柄が上昇
した。 
    外国人投資家は2737億7800万ウォン相当の買い越し。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below