August 29, 2018 / 8:22 AM / 24 days ago

ソウル株式市場・引け=小幅続伸、米・メキシコの大筋合意で地合い上向く

    [29日 ロイター] - 
    
 韓国                        終値    前日比       %       始値       高値       安値
 総合株価指数<.KS1        2,309.03    + 5.91   + 0.26   2,304.66   2,309.88   2,300.21
 1>                                                                          
 前営業日終値             2,303.12                                                    
    
    29日のソウル株式市場の株価は小幅続伸。米国とメキシコが北米自由貿易協定(N
AFTA)再交渉をめぐり大筋合意に達したことで、地合いが上向いた。ただ米国と中国
の「関税戦争」への懸念が上値を抑えた。
    総合株価指数(KOSPI)は前日終値比5.91ポイント(0.26%)高の23
09.03。
    東国製鋼は、造船受注の高まりを背景に鋼板需要が増加するとの期待感
から15%高。
    マティス米国防長官が米韓合同軍事演習の再開を示唆する発言をしたことを受け、北
朝鮮に関連する建設株は打撃を受けた。
    出来高は2億5204万5000株。898銘柄が取引され、423銘柄が上伸した
。
    外国人投資家は1206億2400万ウォン相当を買い越した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below