December 3, 2018 / 8:32 AM / 11 days ago

ソウル株式市場・引け=急反発、米中休戦や原油高で投資家心理改善

    [ソウル 3日 ロイター] - 
    
 韓国                        終値    前日比       %       始値       高値       安値
 総合株価指数<.KS1        2,131.93   + 35.07   + 1.67   2,127.78   2,136.64   2,113.60
 1>                                                                          
 前営業日終値             2,096.86                                                    
    
    週明け3日のソウル株式市場の株価は急反発。米国と中国が貿易摩擦をめぐり一時休
戦で合意したことや、原油相場の上昇が、投資家心理の改善につながった。
    総合株価指数(KOSPI)は前日終値比35.07ポイント(1.67%)高の2
131.93で引けた。サムスン電子やLG化学、ポスコ<00549
0.KS>などの大型株が上伸を主導した。
    景気循環株は大幅高。ポスコは4.9%高、LG化学は5.6%高で引けた。造船銘
柄も上伸。斗山重工業は2.6%高、双龍セメントは4.1%高
。
    出来高は4億2890万8000株。取引された894銘柄のうち、648銘柄が上
伸した。
    外国人投資家は3227億3700万ウォン相当を買い越した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below