December 27, 2018 / 8:29 AM / a month ago

ソウル株式市場・引け=横ばい、配当落ちで上値抑制

    [ソウル 27日 ロイター] - 
 韓国                  終値   前日比       %      始値      高値      安値
 総合株価指数<.KS1  2,028.44   + 0.43   + 0.02  2,032.09  2,035.57  2,021.39
 1>                                                                 
 前営業日終値       2,028.01                                                
 
    ソウル株式市場はほぼ横ばいで終了した。前日の米株価急伸でセンチメントが上向い
たが、配当落ち銘柄が上値を抑制した。取引所によると、配当落ちに伴う調整で、指数は
40.51ポイント(2%)相当引き下げられた。
    総合株価指数(KOSPI)       の終値は前営業日比0.43ポイント(0.0
2%)高の2028.44。弱い指標が発表されて中国の成長鈍化懸念が強まったことも
、指数の上値を抑えた。
    アシアナグループの格安航空会社(LCC)で、この日新規上場したエ
アプサンは大幅に上昇した。
    出来高は3億9009万4000株。取引された896銘柄のうち、上伸は521。
 
    外国人投資家は2418億4000万ウォン相当の買い越しだった。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below