January 7, 2019 / 8:03 AM / 13 days ago

ソウル株式市場・引け=続伸、米雇用統計やFRB議長発言を好感

    [ソウル 7日 ロイター] - 
 韓国                  終値    前日比       %      始値      高値      安値
 総合株価指数<.KS1  2,037.10   + 26.85   + 1.34  2,034.24  2,048.06  2,030.90
 1>                                                                  
 前営業日終値       2,010.25                                                 
 
    ソウル株式市場は続伸して引けた。堅調な米雇用統計や、米連邦準備理事会(FRB
)のパウエル議長のハト派的な発言を受けて、世界経済をめぐる懸念が和らいだ。米中通
商協議がこの日から始まる。
    トランプ米大統領は6日、対中貿易協議は順調に進んでいると説明。中国経済は減速
しており、中国は「ディール(取引)を望んでいる」との見方を示した。
    総合株価指数(KOSPI)       は前日終値比26.85ポイント(1.34%
)高の2037.10で終了した。
    トランプ大統領が、2回目の米朝首脳会談に向けて開催地について協議していると述
べたのを受け、北朝鮮関連株が上昇。宝石ブランドのジェイ・エスティナが
8.5%、北朝鮮の開城工業団地に事業所を置くシンウォンが4.0%それ
ぞれ上昇した。
    東部製鉄は約30%急騰。筆頭株主の韓国産業銀行が株式売却を計画中
だと現地メディアが報じたことに反応した。
    玩具メーカーのソノコンは10.2%高。米玩具大手マテルが6
日、韓国の男性7人組音楽グループ「BTS(防弾少年団)」に絡む契約を発表したこと
が好感された。マテルはBTSをテーマにした玩具を世界販売する。
    出来高は4億2801万。898銘柄が取引され、うち649銘柄が上昇した。 
    海外勢は558億0900万ウォン相当の買い越し。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below