September 21, 2018 / 9:22 AM / a month ago

ソウル株式市場・引け=続伸、貿易摩擦懸念和らぎリスク選好

    [ソウル 21日 ロイター] - 
    
 韓国                        終値    前日比       %       始値       高値       安値
 総合株価指数<.KS1        2,339.17   + 15.72   + 0.68   2,332.04   2,339.17   2,325.12
 1>                                                                          
 前営業日終値             2,323.45                                                    
 
    
    21日のソウル株式市場の株価は続伸した。米中貿易摩擦が当初懸念されたほど、世
界経済の成長への影響が大きくないとの期待から前日の米株価が最高値を更新。これを受
け、投資家のリスク選好姿勢が再び強まり、株価を押し上げた。
    総合株価指数(KOSPI)は前日終値比15.72ポイント(0.68%)高の2
339.17。週間ベースでは0.9%高で、2週連続の上昇となった。
    半導体大手のSKハイニックスは3%安。
    北朝鮮にある開城工業団地の再開をめぐる期待から、工業団地に事務所を構えていた
韓国企業の株価が上昇。シンウォンが9.6%高、イン・ジ・エフ<014990.K
S>が5.8%高。宝石ブランドのジェイ・エスティナは6.6%高。
    出来高は3億0654万5000株。897銘柄が取引され、うち573銘柄が上昇
した。
    海外投資家は409億1900万ウォン相当の買い越し。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below