Reuters logo
ソウル株式市場・引け=続落、北朝鮮ミサイル発射が圧迫
2017年8月29日 / 07:33 / 1ヶ月前

ソウル株式市場・引け=続落、北朝鮮ミサイル発射が圧迫

    [ソウル 29日 ロイター] -    
 韓国                      終値    前日比      %      始値      高値      安値
 総合株価指数<.KS      2,364.74     - 5.56  - 0.23  2,356.20  2,364.74  2,332.85
 11>                                                                            
 前営業日終値          2,370.30                                                 
    
    ソウル株式市場の株価は続落して引けた。総合株価指数(KOSPI)       終値
は前日比0.2%安の2364.74。北朝鮮のミサイル発射で朝鮮半島をめぐる緊張が
高まる中、一時1%以上下落した。
    相場は序盤の下げを一部戻したものの、市場はトランプ米大統領や国連安全保障理事
会の反応を注視している。
    韓国ウォンも0.6%安の1ドル=1126.4ウォン。いったんは11
28.7ウォンまで下げた。
    ユアンタ証券の株式アナリストは「すべての部門が値を下げた。明らかに北朝鮮リス
クを反映したものだ」と語った。
    サムスン電子が引き続き相場を圧迫。一時1.7%安となった。前出の
アナリストは「サムスンに関しては、外国人投資家は引き続き、リーダーシップの空白を
懸念しており、株価を押し下げたようだ」と話した。
    一方、防衛関連は堅調。ファーステックは2%近く上昇、ビクテック<06
5450.KQ>も11%急伸した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below