February 15, 2019 / 8:37 AM / a month ago

ソウル株式市場・引け=5日ぶり反落、米中指標を嫌気

    [ソウル 15日 ロイター] - 
 韓国                   終値   前日比      %      始値      高値      安値
 総合株価指数<.KS1   2,196.09  - 29.76  - 1.34  2,210.94  2,210.94  2,187.71
 1>                                                                 
 前営業日終値        2,225.85                                               
 
    ソウル株式市場は5営業日ぶりに反落して引けた。4日続伸を受けて利益確定の売り
が出た。一方で米中の弱い経済指標で投資家のリスク選好意欲が後退した。
    総合株価指数(KOSPI)       は前日終値比29.76ポイント(1.34%
)安の2196.09で終了。前日は1%余り上昇した。今週を通じては0.9%高と、
週間ベースで上昇に転じた。
    14日発表された12月の米小売売上高は9年超ぶりの大幅下落を記録した。
    1月の中国卸売物価指数(PPI)上昇率は7カ月連続で低下し、2016年9月以
来の低水準だった。これを受けて、中国で内需の減速を背景にデフレ回帰懸念が浮上した
。
    韓進重工業は20.9%急伸。同社の造船部門がフィリピン
の造船所を巡り現地の銀行と債務再編計画で合意したことが背景。
    出来高は3億9565万株。896銘柄が取引され、うち273銘柄が上伸した。 
    外国人投資家は1788億1000万ウォン相当を売り越した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below