March 7, 2019 / 8:09 AM / in 13 days

ソウル株式市場・引け=5日続落、世界経済の減速懸念などで

    [ソウル 7日 ロイター] - 
 韓国                      終値    前日比      %      始値      高値      安値
 総合株価指数<.KS11     2,165.79    - 9.81  - 0.45  2,173.19  2,181.19  2,155.19
 >                                                                      
 前営業日終値           2,175.60                                                
    
    ソウル株式市場の株価は5営業日で続落した。さえない米貿易統計を手掛かりに下落
した米株市場に追随した。経済協力開発機構(OECD)が今年の世界経済見通しを下方
修正し、世界経済の減速不安が再燃したことも重しとなった。
    総合株価指数(KOSPI)の終値は、前日比9.81ポイント(0.45%)安の
2165.79と、1月24日以来の安値で引けた。
    米商務省が発表した統計によると、モノの取引に限った2018年の貿易赤字は過去
最大を記録。トランプ米政権は貿易赤字の縮小に向け制裁関税の発動を含む「米国第一」
政策を推進しているが、大規模減税による内需喚起で輸入が増加した。
    韓国企画財政省は、OECDが同国の19年の成長率見通しを2.8%から2.6%
に、20年は2.9%から2.6%に下方修正したと明らかにした。その上で、拡張的財
政政策と低インフレが内需を下支えするとの認識を示した。
    大韓航空傘下の格安航空会社ジンエアーは5.6%高。現代自動車<0053
80.KS>は0.8%高。
    出来高は2億8800万株。取引された897銘柄のうち、219銘柄が上昇した。
    外国人投資家は2849億ウォン相当の売り越し。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below