for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タカラバイオ、米子会社がPCR検査で新手法 2時間で最大5000件

[東京 10日 ロイター] - タカラバイオは10日、米国子会社が新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査で、約2時間で最大5000件を検査する手法を開発したと発表した。

タカラバイオUSAと米医療関連企業のバイオシンタグマが既存の検査機器や試薬を組み合わせるなどして共同で開発した。すでに米食品医薬品局(FDA)に検査法の緊急使用許可(EUA)を申請した。 FDAの承認後は当面、米国での展開を予定している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up