February 8, 2018 / 8:49 PM / 13 days ago

トムソン・ロイター、10─12月期は利益予想上回る 費用抑制

[8日 ロイター] - ニュース・情報サービスのトムソン・ロイターが発表した第4・四半期決算は費用が抑制されたことで利益が市場予想を上回った。ただ売上高は予想をやや下回った。

純利益は5億9100万ドル(1株当たり0.81ドル)と、前年同期の22億4000万ドル(同3.03ドル)から減少した。特別項目を除く1株利益は0.60ドルだった。

売上高は3%増の29億4000万ドルだった。

トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想平均は1株利益が0.58ドル、売上高が29億5000万ドルだった。

米プライベート・エクイティ(PE)会社ブラックストーンは1月末、トムソン・ロイターのファイナンシャル&リスク(F&R)部門の過半数株式取得で合意。ファイナンシャル&リスク部門の為替相場の影響を除く売上高は1%増の15億5000万ドルだった。

その他の部門の為替相場の影響を除く売上高は、法務部門が1%増の8億8100万ドル、税務・会計部門が6%増の4億4300万ドル。ロイター・ニュース部門は5%減の7500万ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below