March 28, 2017 / 10:17 PM / 10 months ago

トランプ政権の政策を依然様子見=パウエルFRB理事

[モーガンタウン(米ウェストバージニア州) 28日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル理事は、医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案が撤回されるなどトランプ政権の経済政策をめぐる不透明感があるため、景気の変化を見極めるのはFRBにとって困難との見解を示した。

同理事は講演後、記者団に対し「財政政策の余地、時期、内容は依然として非常に不透明で、様子見の状態だ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below