February 3, 2020 / 6:45 AM / 18 days ago

パナソニックの4─12月営業益は17.8%減、中国の市況悪化響く

[東京 3日 ロイター] - パナソニックが3日発表した2019年4─12月期(国際会計基準)の営業利益は前年比17.8%減の2406億円だった。売上高は前年比5.4%減の5兆7556億円。海外では車載電池が伸長した一方、テレビの苦戦や中国市況悪化の影響を受けた車載機器などの販売減で売り上げが落ち込んだ。

2020年3月期予想は据え置いた。営業利益予想は前年比27.1%減の3000億円で、リフィニティブが集計したアナリスト20人の予測平均値は2951億円。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (青山敦子)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below