October 31, 2018 / 8:24 AM / 15 days ago

パナソニックは中間営業減益、原材料高や北米電池工場費用増で

[東京 31日 ロイター] - パナソニックは31日、2018年4─9月期の営業利益は前年比0.7%減の1952億円にとどまったと発表した。自動車業界向け機器は好調に推移したものの、原材料価格高騰や北米車載電池工場の費用増などが足を引っ張った。

通期予想は据え置いた。営業利益予想は前年比11.7%増の4250億円と、リフィニティブがまとめたアナリスト20人の予測平均4325億円をやや下回っている。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (志田義寧)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below