for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル、安定的なインフレには経済改革の進展が必要=中銀総裁

[ブラジリア 4日 ロイター] - ブラジル中央銀行のロベルト・カンポス・ネト総裁は4日、同国の財政・経済改革が具体的に進展することが安定的なインフレ見通しの実現に極めて重要との見方を示した。また、インフレ期待は現在、目標に沿っていると指摘した。

総裁はサンパウロで開かれた投資家向けイベントで、ブラジル経済の大幅な需給ギャップがインフレ率に下押し圧力をかけていると述べるとともに、世界経済の鈍化に起因するリスクに警戒を示した。発言内容は中銀のウェブサイトで公表された。ブラジル議会ではこの日、政府の年金改革法案を分析する委員会が法案の主要部分を承認した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up