for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブリヂストンの米州グループ会社、2月27日にランサムウエア攻撃

[東京 18日 ロイター] - ブリヂストンは18日、米州グループ会社で2月27日に社内ネットワークへの第三者による不正アクセスがあったことを確認したと発表した。不正アクセスが身代金要求型のウイルスであるランサムウエアの攻撃であることも判明したという。

不正アクセスを受けたシステムは、ネットワークから遮断した後に総点検を実施し、現在は復旧しているという。引き続き専門機関と連携し対応を進めるとしている。

企業へのサイバー攻撃を巡っては、最近では、トヨタ自動車が取引先の部品メーカーへの攻撃で国内14工場28ラインを全て止めている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up