for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブレグジット巡る問題、解決から程遠い=EU大統領

[ブリュッセル 9日 ロイター] - 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は9日、英国のEU離脱(ブレグジット)を巡る問題は解決から程遠く、英国のデービスEU離脱担当相の辞任により状況は何ら変わることはないとの認識を示した。

トゥスク大統領はブリュッセルで行った記者会見で、「ブレグジットに起因する問題は、英・EU関係の歴史のなかで最大の懸案となっており、デービス氏の在任、辞任にかかわらず、解決には程遠い状況となっている」と指摘。「残念なことに、ブレグジットの概念がデービス氏の辞任とともに消えたわけではない」と述べた。

英国では8日、デービスEU離脱担当相の辞任が判明。これに続き英首相府は9日、ジョンソン外相が辞任したと発表している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up