December 25, 2017 / 2:21 AM / a month ago

ペルー大統領、フジモリ氏に恩赦 健康悪化理由に

[リマ 24日 ロイター] - ペルーのクチンスキ大統領は、人権侵害事件や汚職などで禁錮25年の刑に服しているフジモリ元大統領に恩赦を与えることを決めた。反フジモリ派の反発が予想され、閣僚の辞任につながる可能性もある。

クチンスキ氏率いる与党の議員1人はツイッターで、離党を表明した。

フジモリ氏(79)は23日夜に急な血圧低下のため、病院に運ばれた。大統領府は声明で、同氏が進行性で不治の病を患っていると説明した。

フジモリ氏は1990年から2000年まで大統領を務めた。経済の立て直しや治安対策の実績を評価する声がある一方、腐敗した独裁者とみなして批判する向きも多く、世論を二分している。

議会ではクチンスキ大統領の罷免決議が否決されたばかり。大統領がフジモリ氏の釈放を約束する代わりにフジモリ派の議員から罷免決議否決への協力を取り付けたという観測が広がる公算が大きい。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below