July 11, 2019 / 12:40 AM / a month ago

ホットストック:かんぽ生命保険は上場来安値、保険の不適切販売 企業体質を懸念

[東京 11日 ロイター] - かんぽ生命保険が続落し、上場来安値を更新している。保険の不適切販売を巡る業績面への影響が懸念されている。

かんぽ生命は10日の会見で、2016年4月から18年12月にかけて新旧の保険から保険料を6カ月以上二重徴収していたケースが2万2000件あったと説明。旧契約を解約して新規契約を結び直すまでの間、一時的に無保険になる事例も約4万7000件に上るとした。再発防止策も公表したが、今後の内部調査で、不利益を受けた件数は増加する可能性がある。

市場からは「問題の根は深く、本当に企業体質が改善されるのか心配。行政処分の可能性も含めて先行き不透明感もある」(国内証券)との声が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below