for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:アウトソーシングが大幅下落、収益・配当金見通しを下方修正

[東京 15日 ロイター] -

アウトソーシングが大幅下落。前日に今期の収益と配当金の見通しの下方修正を発表したことが嫌気されている。

同社は14日、2020年12月期の業績見通しについて、営業利益を210億円から100億円に、年間配当金予想を27円から8円に下方修正すると発表した。

会社側によると、国内外製造系アウトソーシング事業では、大手メーカーにおける減産や工場の稼働停止といった新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている。平時は景気感応度の低い公共系サービス事業では、外出規制で公的債権回収の制限が生じたほか、渡航制限による空港向け事業の停滞なども響いた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up