October 10, 2018 / 12:08 AM / 11 days ago

ホットストック:アルプス電気が反発、米エリオットが買い増し 保有割合9.22%に

[東京 10日 ロイター] - アルプス電気が反発。「物言う投資家」として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントがアルプス電気株を買い増していたことが明らかになり、これを材料視した買いが先行している。9日付で関東財務局に提出された変更報告書によると、エリオット側の保有割合は共同保有者を含め6.26%から9.22%に高まった。

アルプス電気は、アルパインが12月中旬に開催する予定の臨時株主総会での承認をもとに、同社と経営統合をする予定。しかし香港のヘッジファンドのオアシス・マネジメントが両社の経営統合に対し反対。11月に他の株主と会合を持ち、経営統合計画に反対票を投じるよう呼び掛けるという。

エリオットはアルプス電気株の保有目的について、投資とともに状況に応じて発行会社や関係会社と議論を行い、企業側に対し重要提案行為などを行うことを掲げている。これまで保有割合を段階的に引き上げている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below