Reuters logo
ホットストック:エプソンが堅調、東芝半導体売却先送りで日経平均銘柄採用の思惑
February 16, 2017 / 12:28 AM / a year ago

ホットストック:エプソンが堅調、東芝半導体売却先送りで日経平均銘柄採用の思惑

[東京 16日 ロイター] - セイコーエプソンが堅調。連日の昨年来高値更新となっている。東芝が記憶用半導体フラッシュメモリー事業の株式売却手続きを、来年度以降に先送りする見通しとなったことが明らかとなった。年度末までにメモリー事業の売却などの資本増強策が実施できない場合、今年3月末時点で債務超過になる見通し。その場合、同社は東証1部から2部に降格となる。

日経平均構成銘柄から東芝が除外となった場合、新規採用候補としてセイコーエプソンが最有力との見方が市場では出ている。日経平均連動ファンドの組み入れによる需要が発生するとの思惑から買いが入っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below