for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:カシオ計は大幅反発、悪材料出尽くし 21年3月期見通し未定には反応薄

[東京 25日 ロイター] - カシオ計算機は大幅反発。10%超高となり、10時35分、東証1部の値上がり率第5位。22日に発表した2020年3月期の連結決算は、売上高が2807億円(前年比5.8%減)営業利益が290億円(同4.0%減)純利益が175億円(前年20.5%減益)となった。中国・その他新興国地域における「G-SHOCK」などの販売が事業全体を押し上げたが、第4・四半期は新型コロナウイルス感染症の影響により一時的に大幅減速した。

2021年3月期の連結業績予想は、新型コロナが業績に与える影響を合理的に算定することが困難なことから、未定とした。市場では「中国での需要の底打ちを感じられるコメントがあったため、悪材料出尽くしとされ買われている可能性がある」(国内証券)との声が聞かれた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up