for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:キヤノンが反落、見通し上方修正報道でも「出尽くし」の見方

[東京 21日 ロイター] - キヤノンが反落している。一時3%近く下げた。2022年12月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比で約2割増の2500億円前後になる見通しと一部で報じられたが、市場では「いったん材料出尽くしと受け止められているようだ」(国内証券)との見方が聞かれた。同社株は3月前半から上昇基調となっていた。

日本経済新聞電子版が20日夕に報じた。同報道によれば、従来予想を約50億円上回る。半導体露光装置や監視カメラが想定より伸長するという。インフレに伴って原材料価格が上昇しているが、設計見直しなどでコストを下げ、製品を値上げして吸収するという。売上高は1割強増えて4兆円に迫りそうだとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up