for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:キーエンスは大幅続落、第1・四半期営業益が15.3%減

[東京 29日 ロイター] - キーエンスは大幅続落。26日発表した2020年3月期第1・四半期(19年3月21─6月20日)の連結決算は、営業利益が前年同期比15.3%減の662億円だった。足元の軟調な業績が嫌気され、売りが先行している。

米国やアジアで景気回復が弱まったほか、欧州では生産は弱い動きが続いた。国内では製造業を中心に設備投資に慎重さがみられ、輸出や生産に海外経済の減速による影響がみられた。

市場からは「IRに対する姿勢の悪さも効いている。先行きの判断情報が足りない中、2桁減益をみせられては買えない」(国内証券)との声も出ていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up