July 12, 2018 / 1:57 AM / 9 days ago

ホットストック:サイバーエージェント堅調、SMBC日興証が日経構成銘柄の採用候補に挙げる

[東京 12日 ロイター] - サイバーエージェントが堅調。SMBC日興証券は11日付のレポートで、今年の日経平均構成銘柄の定期見直しに関して、サイバーエージェントを採用銘柄の候補に挙げた。一方、除外候補としては挙げられた宝ホールディングスは下落している。

消費セクターの宝HDは流動性順位が低位であるのに対し、同じ消費セクターで流動性順位が最も高いケネディクスは過去数年、採用が見送られており、次に流動性の高いサイバーエージェントが採用される可能性が高いとしている。

同時に、日経500指数に採用されている任天堂は、みなし額面が500円に変更できれば日経平均銘柄への採用の可能性もあると指摘。定期入れ替え以外には、新日鉄住金による日新製鋼の完全子会社化に伴う補充銘柄として、東洋ゴム工業を候補に挙げている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below