November 5, 2018 / 12:38 AM / 8 days ago

ホットストック:サッポロHDが急伸、業績予想据え置きがポジティブサプライズに

[東京 5日 ロイター] - サッポロホールディングスが急伸。同社が2日発表した2018年1─9月期連結決算(国際会計基準)は、売上高にあたる売上収益が前年比2.5%減の3810億円、営業利益が同29.8%減の68億円と減収・減益となった。ビール類の販売減で国内酒類事業が不振だった。

ただ8月に発表していた今年1─6月期の営業損益は30億円の赤字。直近まで地震や豪雨による業績面への悪影響なども懸念されていたが、一転して1─9月期は営業黒字を確保した。「通期業績予想の下方修正リスクを織り込む形で株価は下落していたが、7─9月期だけ切り取れば業績は想定以上。全般的に業績の改善が進んでいる」(国内証券)との声が出ている。

サッポロHDは通期予想は据え置き。営業利益予想は前年比25.7%増の161億円と、リフィニティブがまとめたアナリスト6人の予想平均136億円を上回っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below