July 2, 2019 / 12:58 AM / in 19 days

ホットストック:スクリンは続伸、GSが投資判断を「買い」に引き上げ

[東京 2日 ロイター] - SCREENホールディングスは続伸。一時3%を超える上昇となっている。ゴールドマン・サックス証券が1日付レポートで投資判断を「中立」から「買い」に引き上げたことが材料視されている。新目標株価は従来の4800円から5700円に引き上げた。

同レポートは「前期に発生した調達や製造におけるコスト増加により短期業績は厳しいが、年初来のアンダーパフォーマンスやヒストリカルでボトム付近にあるPBRバリュエーションを考慮すると、市場期待値は既に低下している」と指摘。その上で、調達や製造の効率性改善は着実に前進しており、同社の収益性は「今上期を底に、今下期や来期へ向けて着実な改善を予想する」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below