for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:スクリンは10%超高、業績予想上方修正を好感

[東京 28日 ロイター] - SCREENホールディングスは大幅に3日続伸し、10%超高での推移となっている。午前9時45分現在、東証1部の値上がり率第2位。27日、2022年3月期通期の業績見通しの上方修正を発表したことなどが好感されている。

市場では「改めて半導体製造関連を買い戻す動きが加速している。今までは株価水準が低かったため、業績見通しの上方修正が素直に好感され大幅高となっている」(国内証券)との声が聞かれた。

同社が発表した2022年3月期通期の連結営業利益見通しは、従来計画の445億円から545億円へ上方修正され、過去最高益を更新した。IBESがまとめたアナリスト18人の予想平均額474億円を大きく上回った。半導体メーカーの設備投資意欲が旺盛で、下期も力強い伸びが期待できるとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up