October 10, 2018 / 4:37 AM / 9 days ago

ホットストック:ソフトバンクGが大幅安、米社への追加出資協議で財務悪化を懸念

[東京 10日 ロイター] - ソフトバンクグループが大幅安。後場に入り下げ幅を拡大し、下落率は6%を超えた。同社が米シェアオフィス運営会社ウィーワークに追加出資し、過半数株式を取得する方向で協議を行っていることが分かった。事情に詳しい関係筋が明らかにした。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は先に、ソフトバンク・ビジョン・ファンドが出資する見込みで、投資総額は150億─200億ドルとなる可能性があると報じている。「巨額出資による財務悪化を懸念した売りが出ている」(国内投信)との声が聞かれた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below