July 14, 2020 / 12:22 AM / a month ago

ホットストック:ソフトバンクGは反落、英アームの株式売却検討との報道を嫌気

[東京 14日 ロイター] - ソフトバンクグループは反落。一時2%超の下落となっている。傘下の英半導体企業アーム・ホールディングスの一部または全部の株式売却や株式公開などを検討している、と米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が13日に報じ、嫌気されている。市場からは「5GやIoTの時代が来ることを見据えて半導体で主導権を握ろうと巨額の資金を投じて買収したが、その成長戦略が修正を迫られた印象を受ける。このところ買われて年初来高値を更新していたこともあり、売りの材料にされている」(国内証券)との声が出ていた。

報道によると、検討は初期段階で、ゴールドマン・サックスがアドバイザーを務めているという。ソフトバンクは4年前にアーム・ホールディングスを320億ドルで買収した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below