April 30, 2020 / 1:01 AM / 3 months ago

ホットストック:ソフトバンクGは続伸、業績下方修正は「想定内」 株高期待が優勢

[東京 30日 ロイター] - ソフトバンクグループは続伸。30日、2020年3月期の連結当期損益予想を9000億円の赤字に修正すると発表した。前回予想の7500億円の赤字から赤字額が膨らむ見通しだが、下方圧力は限定的となっている。

市場からは「想定内と言えば想定内。各国の金融・財政政策期待でグローバル株式市場は回復してきており、投資会社の側面からすると悪材料にも下がりにくい状況となっている」(国内証券)との声が出ていた。

米ウィーワークをはじめとするソフトバンク・ビジョン・ファンド以外の投資先にかかわる営業外損失が前回の予想発表時から拡大する。前回は、当該営業外損失を合計約8000億円とみていたが、今回は合計1兆円超になると見込んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below