for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ダイビルと宇徳が買い気配、商船三井によるTOBを材料視

[東京 1日 ロイター] - ダイビルと宇徳が買い気配となっている。商船三井が30日、2社の株式をそれぞれ公開買い付け(TOB)して合計1316億円で完全子会社化すると発表しており、手掛かりとなっている。商船三井の株価は反発している。

ダイビルの買い付け価格は1株2200円で総額1213億円、宇徳の買い付け価格は1株725円で総額103億円。いずれも12月1日から2022年1月18日まで買い付ける。2社は上場廃止になる可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up